Blogブログ

― 2018.9.17

新しいビジネスモデルをつくろう

近年、注目されているサービスは旧来の価値観からは創造できないようなものだと思います。インターネットがフラットな土台を作り沢山の情報が氾濫する中では新しい個人の価値を考えていくことが大切なんだなと思います。

新卒の人材を獲得するために企業に求められることは、企業の社会的な姿勢ややりがいや成長をどうサポートするかだし、カーシェアは、高級車を乗るという価値観とは違うところにサービスがあります。モノを手に入れるよりも、共感や体験など心の満足が価値をうんでいく時代なんですね。

そんな時代のビジネスモデルはどうやって生み出せばいいのか?
沢山の手法がありますが、自社のユーザーを大事にしパッケージではなくカスタマイズ・アップデートするビジネスモデルを考えていくことは変わらないのではと思います。

例えばお手伝いしている埼玉伝統工芸の和竿「竿昭作」では、単なる竹竿づくりではなく、つくり・楽しむ体験です。そこに価値がうまれ、このコミュニティがあることで、わざわざ海外からのお客様も熱をもって呼び込むことができています。

Contact

お問い合わせはフォームからご一報ください。
折り返しメールいたします。

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)

TOP