Blogブログ

― 2019.6.6

静的サイトジェネレータについて

wordpressでのサイト構築が多くなってきた中、本体がアップデートされてなかったり、PHPが古いままで動かしていたり、という話をちらほら、、、私達制作側はとても気になるところです。※顧客データをDBに入れたまま、、とか怖すぎる。。
そんな保守・メンテナンスやサイトが重くなることから、最近はDBレスの静的サイトジェネレータでの構築も検討されています。
静的サイトジェネレータのツールは「staticgen」が有名で、たくさん種類が揃ってます。

静的サイトにはメリット・デメリットがありますが、自由度が高いメディアマガジンサイトなど利用できそうな気がしていて、ライター、編集者、デザイナ、場合によってはフロントエンジニアで高い質の運用ができそう。GITでのワークフローで、記事管理や定期配信フローもスムーズに更新・公開可能になるかと思います。

Markdownで記述すれば記事自体は楽にできるものの、専門性が必要な部分もあるのでワークフローで作業分割が必要になりそうです。

Contact

お問い合わせはフォームからご一報ください。
折り返しメールいたします。

メールアドレス (必須)

メッセージ本文 (必須)

TOP